近畿大会

新緑がキレイなこの季節、三木ホースランドパークで近畿大会が開催されました。

私は今回もブラティーノとセントジョージ、自由演技に出場しました。

ブラティーノはすっかり冬毛が抜け落ちて、体調も良く、ピカピカの毛艶です。

毛の生え変わる時期、馬は体調を崩しやすいと聞いたことがありますが、ブラティーノはとても元気で、二日間の試合でも頑張ってくれました。

初日のセントジョージの結果は2位でした。
馬は良く動いてくれたのですが、私のミスで踏歩変換を失敗してしまい、僅差で負けてしまいました。
こんな時は、ホントに頑張ってくれた馬や周りの応援してくださっている方に申し訳なく思ってしまいます。

明日こそは、ミスなしでいい演技をしよう!と二日目の自由演技では、前日負けてしまった人馬に勝つことができ、優勝することが出来ました!

今回の優勝の秘訣は、出番前にある方からいただいたアドバイスがあったからだと思います。

私は、出番前の準備運動で馬のテンションを上げすぎて、本番でさらに馬が緊張して、そのテンションをコントロールできなくなることがよくあります。
だから、準備運動の段階で馬のテンションを上げすぎないようにすること、ベースの動きが、かったるくてもいいから追い込みすぎないようにすること、というアドバイスでした。

この作戦で、本番では馬のテンションに左右されることなく優勝することができました!

そして今年も兵庫県代表として国体予選の近畿ブロック大会に出場することになりました。
ブロック大会は7月にあります。
暑い時ですが、人馬とも体調を整えて、またトレーニングに励みたいと思います!


コメント